サービス

ホーム > サービス > eduroam(キャンパス無線LANの相互利用)

はじめに
サービス・システム一覧
岡大ID・パスワードの利用・変更・再設定
ネットワークの利用
メールの利用
ソフトウェアの利用
ホームページの作成
サーバの管理(教職員向け)
その他サービス
事務情報システムの利用(事務職員向け)

eduroam(キャンパス無線LANの相互利用)

 eduroam(education roaming)は、大学等教育研究機関の間でキャンパス無線LANの相互利用を実現する国際的なネットワークローミング利用の仕組みです。
 欧州の教育研究ネットワークを運用する GÉANT が開発・運用しており、岡山大学の無線LANアクセスポイントもeduroamに対応しています。
 岡山大学の学生・教職員は、eduroamアカウントを取得することにより、訪問先の eduroam参加機関のネットワークを利用できます。

eduroam利用方法(本学学生・教職員向け)

 eduroamの利用には、eduroamアカウントが必要です。(岡大ID・パスワードとは異なります。)
 eduroam参加機関への訪問前にeduroamアカウントを取得し、学内で設定を済ませておいてください。

 1.eduroamアカウントの取得
  eduroamJP認証連携IDサービスによりeduroamアカウントを取得します。

  eduroamJP認証連携IDサービス(https://federated-id.eduroam.jp/) ログイン
  ID/パスワードでeduroamに接続する方法
  証明書インストール端末でeduroamに接続する方法(ID/パスワードの入力不要)

 2.無線LANアクセスポイントへの接続
  eduroam JP「利用の手引き」に従って接続して下さい。接続時には以下の点に注意して下さい。

  • eduroam JP「信頼すべき証明書の情報」に記載された情報のうち、本学のアカウント種別は「認証連携IDサービス」に該当します。

  • 接続時に確認メッセージが表示された場合には、証明書情報を表示して、サーバ名がeduroam JP「信頼すべき証明書の情報」に記載された名前と一致することを確認して下さい。

  • eduroamを利用する際には、訪問先機関のポリシー等を遵守してください。

eduroam利用方法(本学学生・教職員以外の方へ)

 次の事項を遵守のうえ、本学ゲスト用ネットワークSSID「eduroam」を利用してください。