サービス

ホーム > サービス > クラウド上で管理(ホスティングサービス)

はじめに
サービス・システム一覧
岡大ID・パスワードの利用・変更・再設定
ネットワークの利用
メールの利用
ソフトウェアの利用
ホームページの作成
サーバの管理(教職員向け)
その他サービス
事務情報システムの利用(事務職員向け)

サーバホスティングサービス

 情報統括センターでは、サーバのホスティングサービスを有料で行っています。

利用料金

 利用者負担課金方式基準
 請求については、原則として年間1回、運営費交付金による内部取引で行います。
 ※科学研究費補助金等のプロジェクト経費(寄付金除く)の場合は、1/1~3/31の間利用できません。
 ※AWSは支払方式が異なり、業者からの請求書を毎月部局へ転送いたします。
※廃止を希望される場合は廃止希望日の1月程度前にはご連絡ください。

申請資格

 岡山大学の教職員であればどなたでも申請可能です。

注意事項

 ※サーバのソフトウェア等運用管理はサーバ管理者にて行ってください。
 ※BCP対策は実施しておりますが、運用バックアップはサーバ管理者にて行ってください。

 サーバ管理者へのお願い

申請方法

 ホスティングサービス利用申請フォームから申請してください。
 ホスティングサービス利用申請フォーム

ホスティングサービスの種別

 情報統括センターの提供するホスティングサービスは、大きく分けて下表の4種類になっております。

呼称種別おもな用途
パブリッククラウド学外仮想専用サーバWEBサーバ、学外公開情報の管理
プライベートクラウド学内仮想専用サーバデータベースサーバ、秘匿性の高い情報の管理
パブリッククラウド簡易サーバ学外共用サーバ簡易WEBサーバ
AWS学外仮想専用サーバ計算サーバ、卒論などでの一時利用

 ※WEBサーバにファイルを置くのみであれば無料のwwwサービスもございます。
 センターWWWサーバでのホームページ公開方法

パブリッククラウド

  • 学外で運営されているクラウド
  • 電力消費年間約1.8MWh減(CO2約1t)
  • 学外からのアクセスに有利
  • 災害時対策に学外へサーバを置きたいという方へ

プライベートクラウド

  • 情報統括センターが学内で運営するクラウドです。
  • 電力消費年間約0.5MWh減(CO2約0.3t)
  • 学内からの高速なアクセス

AWS(AmazonWebService)

 AWSのWEBページ
 通常のパブリッククラウドに加え、次の特徴があります。
  • 高性能のサーバ
  • 従量課金制
ホスティングポスター2

お問い合わせ先

 当申請、手続き等について不明な点等がありましたら、よくある質問にてご確認のうえ、必要に応じて情報統括センター問い合わせフォームまでお問い合わせください。

 よくある質問
 情報統括センター問い合わせフォーム