サービス

ホーム > サービス > 無線LANサービス > 無線LAN利用方法 > スマートフォン設定方法(Android)(new)

初めての方へ(学生向け)
システム・サービスの一覧が見たい
岡山大学で契約しているソフトウェアを利用したい
岡大IDが欲しい・変更したい
ネットワークを利用したい
パスワードを忘れた・変更したい
無線LANを利用したい
Eメールを使いたい
学外から学内ネットワークを利用したい
岡山大学Gmailを使いたい
ファイルを共有して使いたい
出席管理を行いたい
クラウドサービスを使いたい
バックアップを行いたい
サーバをセンターに預けたい
遠隔講義・テレビ会議・動画配信を行いたい
UPKIサーバ証明書を使いたい
ポスター等大型印刷物を印刷したい
ホスト名を持つサーバを設置したい
Officeソフトの使い方を学びたい
各種サーバを使いたい
岡山大学動画ライブラリ
ネットワークの状態を確認したい
携帯電話から印刷したい
よくある質問とその答え(FAQ)
情報統括センターから配信するメールについて
会議等のスケジュール調整を行いたい

スマートフォン設定方法(Android)

無線LANサービスエリア内で以下の設定を行ってください。

Androidのネットワークへの接続

1.設定→Wi-Fiを選んで、【50ounet】または【24ounet】をタッチします。
1

2.EAP方式→「PEAP」、フェーズ2認証→「MSCHAP2またはMSCHAPV2」、CA証明書→「システム証明書を使用」、ドメイン→「a.okayama-u.ac.jp」にそれぞれ設定し、ID欄に「岡大ID」、パスワード欄に「岡大IDのパスワード」を入力して接続をタッチします (匿名ID欄は空白)。しばらくすると自動的にWebブラウザが起動するのでログインします。
※岡大IDの後ろに「@(VLAN番号)」は入力しないようにして下さい。
 Webブラウザが自動的に起動しない場合は、手動で起動してください。
2

CA証明書が必要なAndroid端末の場合

一部のAndroid端末で学内無線LANに接続するためにはCA証明書が必要となります。
以下の手順に従ってCA証明書のインストールを行い、無線LANに接続して下さい。

※「認証に問題があります」、「ounetへ接続できません。」など表示された場合、
 CA証明書のインストールが必要になることがあります。
 CA証明書をインストールするには、「Security Communication Root CA2」が
 インストールされている別のPC等で作業する必要があります。

1.CA証明書の取得

Internet Explorer での取得方法

①「ツール」-「インターネットオプション」-「コンテンツ」タブを選択します。
②「証明書」-「信頼されたルート証明機関」タブを選択します。
③一覧から「Security Communication Root CA2」を選択し、「エクスポート」を選択します。
④証明書のエクスポートウィザードの画面が開くので、「次へ」を選択します。
⑤「Base 64 encoded X.509(.CER)」を選択し、「次へ」を選択します。
⑥保存場所を選び、ファイル名を「SCRoot2ca.crt」にします。
⑦「保存」-「次へ」-「完了」-「OK」を選択します。
⑧ファイル名が“SCRoot2ca.crt.cer”となるので、「SCRoot2ca.crt」に変更します。
 ※手順⑧は「拡張子を表示する」設定にしておく必要があります。

Firefoxでの取得方法

①「ツール」-「オプション」-「詳細」 を選択します。
②「証明書」タブ-「証明書を表示」-「認証局証明書」タブを選択。
③ 一覧から「SECOM Trust Systems CO.,LTD.」-「Security Communication Root CA2」を選択し、「エクスポート」を選択します。
④ 保存場所を選び、ファイル名「SCRoot2ca.crt」、ファイルの種類「X.509証明書(PEM)」として保存します。

2.スマートフォンへCA証明書をインストール

・Gmailを使用してインストールする場合

①Gmailでメールを新規作成し、生成したCA証明書を添付して下書きに保存します。
②Android端末で同じGmailアカウントにログインし、下書きに保存したメールを開き、
 添付されているCA証明書を保存します。

・micro SDを使用してインストールする場合

①電子メールのメッセージやSDカード変換アダプターなどを利用して、取得した「SCRoot2ca.crt」ファイルを、SDカードのルートディレクトリ (Android端末上では/sdcardの直下) にコピーします。
②スマートフォンのランチャーメニューから「端末設定」-「その他の設定」-「ロックとセキュリティ」-「microSDからインストール」を選択します。
 ※機種によって異なります。
③「SCRoot2ca」を選択してインストールします。
 ※インストールする場所を選択する場合は、「Wi-Fi」を選択して下さい。
  インストールが完了すると、SCRoot2ca.crt は micro SD カード上から削除されます。
  削除されない場合は一度再起動することで削除されることもあります。
  認証情報ストレージのパスワード設定が必要な場合は、パスワード設定を行ってください。

※その他の方法でUSBケーブルなどでパソコンに接続し、直接取り込むこともできます。

以上の設定が終わりましたら、上記の「Androidのネットワークへの接続」の手順に従い、設定を入力して下さい。手順2の際にCA証明書は「SCRoot2ca」を選択して下さい。

岡大IDやパスワードを変更した場合

岡大IDやパスワードを変更した場合、以前の岡大ID等を入力していた無線LANに接続できなくなります。
その場合、以下の手順でネットワーク情報を削除して、再度上記手順で設定を行って下さい。

1.設定→Wi-Fiを選んで、【50ounet】または【24ounet】をタッチします。
 その後、「設定の削除」をタッチします。
1

2.【50ounet】または【24ounet】をタッチすると、ユーザ名やパスワードの入力欄が表示されますので、上記の手順に従い、入力・設定します。
2