サービス

ホーム > サービス > eduroamの利用

初めての方へ(学生向け)
システム・サービスの一覧が見たい
岡山大学で契約しているソフトウェアを利用したい
岡大IDが欲しい・変更したい
ネットワークを利用したい
パスワードを忘れた・変更したい
無線LANを利用したい
Eメールを使いたい
学外から学内ネットワークを利用したい
岡山大学Gmailを使いたい
ファイルを共有して使いたい
出席管理を行いたい
クラウドサービスを使いたい
バックアップを行いたい
サーバをセンターに預けたい
遠隔講義・テレビ会議・動画配信を行いたい
UPKIサーバ証明書を使いたい
ポスター等大型印刷物を印刷したい
ホスト名を持つサーバを設置したい
Officeソフトの使い方を学びたい
各種サーバを使いたい
岡山大学動画ライブラリ
ネットワークの状態を確認したい
携帯電話から印刷したい
よくある質問とその答え(FAQ)

eduroam(キャンパス無線LANの相互利用)

eduroam (education roaming)は、大学等教育研究機関の間でキャンパス無線LANの相互利用を実現する世界規模のローミングアクセスサービスです。

岡山大学の無線LANアクセスポイントはeduroamに対応しており、eduroam参加機関の構成員は、eduroam用のアカウントで岡山大学のゲスト用ネットワークを利用できます。

岡山大学の構成員も、後述の方法でeduroam仮名アカウントを取得することにより、訪問先のeduroam参加機関でゲスト用のネットワークを利用できます。

eduroamのSSIDは「eduroam」です。

注意事項(岡山大学のゲスト用ネットワーク利用者向け)

岡山大学のゲスト用ネットワークを利用する際には、以下の事項を遵守してください。

  • 岡山大学の情報サービスに不正にアクセスしない。
  • 岡山大学で禁止されている情報サービス(P2Pソフト等)を利用しない。
  • 岡山大学情報セキュリティポリシー及び同実施規程・実施手順を遵守する。

eduroam利用方法(岡山大学構成員向け)

eduroamの利用には、岡大ID・パスワードとは異なるeduroam用のアカウントが必要です。後述の方法で、eduroam参加機関を訪問する前に、eduroam仮名アカウントを取得してください。

eduroamの無線LANアクセスポイントへの接続方法については、eduroam JPの「利用の手引き」をご覧ください。

eduroamを利用する際には、訪問先機関のポリシー等を遵守してください。

eduroam仮名アカウントの取得方法

  1. 国立情報学研究所(NII)が運用するeduroam仮名アカウント発行システムへアクセスします。
  2. 「所属機関」から「岡山大学」を選択し、「選択」をクリックします。
  3. 岡山大学統合認証システムの認証ページが表示されますので、「岡大ID」と「パスワード」を入力し、「Login」をクリックします。
  4. 「仮名アカウント発行システムメニュー」が表示されますので、「新規アカウント発行」をクリックします。
  5. 「eduroam仮名アカウント利用規約」が表示されますので、利用規約に同意できる場合には、「同意します」にチェックを入れて、「進む」をクリックします。
  6. 「利用開始日」と「利用期間」を選択し、「確認」をクリックします。
  7. 有効期限を確認し、「申請」をクリックします。
  8. 「eduroamアカウント」と「eduroamパスワード」が表示されますので、これらをメモしておき、eduroamの無線LANアクセスポイントへ接続する際に利用してください。

eduroam参加機関(eduroamを利用できる場所)

eduroam JPをご覧ください。