岡山大学 情報統括センター

UNIV. TOP
LANGUAGE
ENGLISH
MENU

岡山大学情報基盤サービス利用案内(学生向け)



【重要なお知らせ1】
令和5年2月20日以降、Microsoft365、岡山大学Gmailへのサインインには多要素認証(ワンタイムパスワード認証)が必須になりました。
→詳しくは岡山大学Gmail(学生向け)- 必ず行うべき設定(初期設定)をご確認ください。

【重要なおしらせ2】
Google社の組織全体の容量制限に伴い令和5年8月1日以降、岡山大学Gmailと付随するサービスにおいて、各ユーザの保有するデータの保存容量の制限が導入されます。
容量上限を超えている場合は、新たにファイルの保存等ができなくなります。
→詳しくは岡山大学Gmail(学生向け)をご確認ください。


入学後に必ず行う設定について
「パスワード通知書」に記載のIDやパスワードについて
情報統括センターについて
岡大IDについて
統合認証管理システムについて
無線LANの利用について
ソフトウェア利用サービス
メール(岡山大学Gmail)の利用について
実習室設置の教育用パソコンの利用について
守るべきルール
情報セキュリティ対策
情報統括センターのサービスにおいてお困りの場合
お問い合せ先

入学後に必ず行う設定について



各学部のオリエンテーションにて、岡大ID、パスワードが記載された以下の「パスワード通知書」をお渡しします。
 パスワード通知書

「パスワード通知書」に記載の岡大ID、パスワードを使用する事で、岡山大学の各サービスにログインする事が出来ます。
IDやパスワードについては「パスワード通知書」に記載のIDやパスワードについてをご確認ください。

「パスワード通知書」を受け取った後の設定
「パスワード通知書」を受け取った後は、必ず下記の設定を行ってください。
-------------------------------------------------
①初期パスワードからのパスワード変更
②多要素認証の設定

-------------------------------------------------

この設定がない場合、下記のサービスにログインする事が出来なくなりますので、入学後は必ず設定してください。
--------------------------
Microsoft365
岡山大学Gmail
--------------------------

①初期パスワードからのパスワード変更
②多要素認証の設定
の設定方法は以下の通りです。

 1.統合認証管理システムにログイン
  ※岡大IDと初期パスワードにてログインする事ができます。
  ※パスワード通知書の右上に記載の日付より28日を過ぎた場合は、キャンパスネットワーク(通称:学内ネットワーク)に接続した上でログインする必要があります。
 2.パスワードの変更
  ※パスワード変更時には、推測されにくい文字列を10文字以上にて設定してください。
  【注意】1度初期パスワードにて無線LAN接続後、パスワードを変更すると無線LANに接続できなくなります。この場合は、岡大ID・パスワード変更後の設定についての「ネットワーク接続時の再設定」をご確認の上設定してください。
 3.多要素認証の設定(本人確認用メールアドレスの設定)
  ※メールアドレスの設定以外にもアプリにて設定する事も可能です。
   多要素認証について詳しくは統合認証管理システムでの多要素認証設定方法をご確認ください。 

 設定方法について詳しくは下記マニュアルの1~2.2までの設定を行ってください。
 岡大ID ・パスワード変更および本人確認用メールアドレス登録マニュアル(学内限定)

 ※上記のマニュアルはキャンパスネットワーク(通称:学内ネットワーク)に接続してはじめて確認する事ができます。キャンパスネットワークへの接続方法は無線LANの利用についてをご確認ください。
 


 

「パスワード通知書」に記載のIDやパスワードについて



【各項目の説明】

岡大ID岡山大学Gmail教育用PCキャンパスネットワークなど各種サービスに使うIDです。
pから始まるランダムな文字列を設定しています。ご自身にてお好きな文字列に変更する事が可能です。
詳しくは岡大IDについてをご確認ください。
システムIDシステム管理用IDです。岡大IDの初期IDがシステムIDとなります。変更はできません。
基本は岡大IDを用いますが、Office365など一部サービスではシステムIDを入力します。
パスワード岡大IDにて使用できる各種サービスログイン時に使用するパスワードとなります。
統合認証管理システムへ初回ログイン時の際にパスワードの変更を求められるので、推測されにくい文字列を10以上にて設定してください。
パスワードの変更については統合認証管理システムについてをご確認ください。


 
 

情報統括センターについて




 
 
 

岡大IDについて



岡大IDは、岡山大学の各種サービスを利用するために必要なIDです。
 初期値は『p』から始まる8桁のランダムな英数字となります。
 岡大IDは、入学時に配付されます「パスワード通知書」に記載されています。
 ご自身にてお好きな文字列に変更する事が可能です。

 


 
 

 

統合認証管理システム


 
統合認証管理システムとは岡大IDやパスワード、メールアドレス等を変更する際に使用するシステムです。
 統合認証管理システム
 
 初期設定では岡大IDは『p』から始まる、システムID(岡大IDの初期ID)と同じIDとなっておりますが、統合認証管理システムにてご自身のお好きなIDに変更する事が可能です。
 また、はじめて統合認証管理システムにログイン際にはパスワードの変更が必須となっております。

 岡大IDやパスワードの変更する場合
 岡大ID・パスワードの変更・再設定をご確認ください。
 


 
 

無線LANの利用について


 
学内各所に無線LANのアクセスポイントが設置されており、キャンパスネットワーク(通称:学内ネットワーク)を利用できます。

 ※キャンパスネットワーク(通称:学内ネットワーク)の接続方法にて「有線接続」も利用できます。
  また、ネットワークとして
  ・生活系ネットワーク(デフォルト)
  ・研究系ネットワーク(追加申請が必要)
   というネットワークを用途別に使用する事ができます。
   詳しくはキャンパスネットワーク(通称:学内ネットワーク)の利用をご確認ください。
 


 
     

ソフトウェア利用サービス


 

※非正規生の方に関しては、使用範囲が限られます。


 
 

メール(岡山大学Gmail)の利用について


 
学生向けにGmail(Google Workspace for Education)のサービスを提供しています。
 岡山大学の公式メールとして、「@s.okayama-u.ac.jp」のメールアドレス(岡山大学Gmail)が使えます。
 卒業後は容量制限がありますが利用できます。


 
 

実習室設置の教育用パソコンの利用について


 
学内各所に情報実習室が整備されており、設置されている教育用パソコンは、授業等情報実習室の使用予定が無い時間帯には、学習のために自由に利用できます。
 ※現在、新型コロナ対策のため、授業のみの利用となっております。


 
 

守るべきルール


 
 岡山大学の学生として、決められたルールを守る必要があります。

※(学内限定)と記載があるものについては、キャンパスネットワーク(通称:学内ネットワーク)に接続してはじめて確認する事ができます。キャンパスネットワークへの接続方法は無線LANの利用についてをご確認ください。


 
 

情報セキュリティ対策


 

※(学内限定)と記載があるものについては、キャンパスネットワーク(通称:学内ネットワーク)に接続してはじめて確認する事ができます。学内のネットワークへの接続方法は無線LANの利用についてをご確認ください。
 

 
 
 

情報統括センターのサービスにおいてお困りの場合


 
センターのサービスにおいてお困りの場合、 「よくある質問」 をご確認の上、
情報統括センターの 「問い合わせフォーム」 もしくは 「情報統括センターの利用者相談窓口」 へ直接問い合わせください。

 【情報統括センターの場所】
  大学生協(マスカットユニオン)の北側の茶色の建物になります。
  Googleマップ

 【利用者相談窓口の開室時間】
  平日 8:30~16:30(12:00~13:00除く)

 


 
 

【本件お問い合わせ先】お問い合わせフォーム