サービス

ホーム > サービス > 基本機能の紹介

初めての方へ(学生向け)
システム・サービスの一覧が見たい
岡山大学で契約しているソフトウェアを利用したい
岡大IDが欲しい・変更したい
ネットワークを利用したい
パスワードを忘れた・変更したい
無線LANを利用したい
Eメールを使いたい
学外から学内ネットワークを利用したい
岡山大学Gmailを使いたい
ファイルを共有して使いたい
出席管理を行いたい
クラウドサービスを使いたい
バックアップを行いたい
サーバをセンターに預けたい
遠隔講義・テレビ会議・動画配信を行いたい
UPKIサーバ証明書を使いたい
ポスター等大型印刷物を印刷したい
ホスト名を持つサーバを設置したい
Officeソフトの使い方を学びたい
各種サーバを使いたい
岡山大学動画ライブラリ
ネットワークの状態を確認したい
携帯電話から印刷したい
よくある質問とその答え(FAQ)

Gmail基本機能

基本機能

新着メールのチェック

岡大ロゴ
「岡山大学」のロゴをクリックすると画面を読み込み直して新着メールをチェックすることができます。

新規メールの作成

新規メール作成
をクリックすると新規メールの作成画面になります。
新規メール作成2
「宛先」「件名」「本文」を書いてメールを「送信」
「ファイルを添付」することもできます。
メール作成中に誤って画面を閉じてしまっても「下書き」に自動的に残るので安心です。「リッチテキスト形式」は色々なデザインができて楽しいですが、対応していないメールソフトもあるので通常は「テキスト形式」を使用して下さい。

メールの検索

GmailはGoogleの検索機能を利用しています。
たくさん溜まったメールもキーワードで「検索」をすればすぐに見つかります。
メール検索

メールの整理

アーカイブ
「アーカイブ」とは「文章、書物などを書庫へ保管する」という意味があります。古いメールや片付けたいメールがある場合は、メールを選択して「アーカイブ」ボタンをクリックすると「受信トレイ」の一覧にはそのメールが表示されないようになります。再び読む時は「すべてのメール」をクリックしたり、メール検索機能を使います。
迷惑メールを受信した時には「迷惑メールを報告」ボタンでGoogleに報告できます。Googleのデータベースで対策をしてもらえるため、今後同じようなメールが送られてきた場合は自動的に「迷惑メール」と判断されるようになります。迷惑メールと判断されたメールは自動的に「迷惑メール」フォルダに移動されます。
いらないメールは「削除」ボタンで削除ができます。

メールの管理

ラベル
Gmailには一般のメールソフトにあるような「フォルダ」の機能はありません。メールの管理は「ラベル」で行います。「フォルダ」とは違いひとつのメールに複数の「ラベル」を付けることもできます。
「アルバイト」「サークル」「ゼミ」など分かりやすい「ラベル」を付けておけば後から簡単にメールを探すことができます。「メールの自動振り分け設定」を使用すると受信メールに自動的に「ラベル」を付けることもできます。

大切なメールは

大切なメールにスターをつけておけば「スター付き」メールを表示させることにより、簡単に見つけることができます。
スター付き

対話形式のメール表示

メール表示
相手にメールを送信をして返信をしてもらった場合や、受信したメールに対して返信をした場合などはメールのやりとりが縦に並んだ「対話形式」で表示されます。
メール内容の表示、非表示の切り替えは送信者の名前の部分や「すべて展開」「すべて閉じる」をクリックして行います。
メール編集
読んでいるメールの下にある「返信」をクリックするとメール編集画面になり、そのメールの差出人に対して返信を送ることができます。