サービス

ホーム > サービス > FAQ > 11.Gmailを他のメールソフトで受信したい

初めての方へ(学生向け)
システム・サービスの一覧が見たい
岡山大学で契約しているソフトウェアを利用したい
岡大IDが欲しい・変更したい
ネットワークを利用したい
パスワードを忘れた・変更したい
無線LANを利用したい
Eメールを使いたい
学外から学内ネットワークを利用したい
岡山大学Gmailを使いたい
ファイルを共有して使いたい
出席管理を行いたい
クラウドサービスを使いたい
バックアップを行いたい
サーバをセンターに預けたい
遠隔講義・テレビ会議・動画配信を行いたい
UPKIサーバ証明書を使いたい
ポスター等大型印刷物を印刷したい
ホスト名を持つサーバを設置したい
Officeソフトの使い方を学びたい
各種サーバを使いたい
岡山大学動画ライブラリ
ネットワークの状態を確認したい
携帯電話から印刷したい
よくある質問とその答え(FAQ)
情報統括センターから配信するメールについて
会議等のスケジュール調整を行いたい

Gmailを他のメールソフトで受信したい

他のメールソフトからの受信

POPを許可することにより他のメールソフトからGmailのメッセージを受信することができます。

  1. Gmail ページの上部にある「設定」ボタンをクリックし、メニューから「設定」を選択します。

    設定

  2. 上部にある「メール転送と POP/IMAP 」をクリックします。

    メール転送と POP/IMAP 設定

  3. 「POPダウンロード:」の項目の「ステータス:」から「すべてのメールで POP を有効にする」または「今後受信するメールで POP を有効にする」をオンにします。

  4. プルダウンメニューで受信後のGmail側でのメールの処理方法を選択します。
    「~を受信トレイに残す」ではPOP後も通常通りGmailの受信トレイに保存されます。
    「~を既読にする」ではPOP後は既読状態で受信トレイに保存されます。
    「~をアーカイブする」ではPOP後に「アーカイブ」されます。
    「~を削除する」ではPOP後にそのメールは削除されます。

    保存

  5. メールソフト側の設定(後述)を行います。

メールソフト側の設定

Gmailを受信するためにはメールソフトがSSLやTLSに対応している必要があります。
対応しているソフトや詳しい設定方法は下記のリンク先を参考にしてください。
リンク先のリストに掲載されていないソフトでもSSLやTLSに対応しているソフトであれば受信は可能です。

参考リンク:サポートされている POP クライアントのリスト

メールソフトの設定例

受信サーバー(POP3)pop.gmail.com
ポート:995
送信サーバー(SMTP)smtp.gmail.com
ポート:465 or 587
送信サーバーの認証必要(受信サーバーと同じ設定を使用)
SSL(TLS)の使用オン
ユーザ名xxxxx@s.okayama-u.ac.jp
メールアドレスxxxxx@s.okayama-u.ac.jp
パスワードGmailのパスワード(空欄可)