施設案内

ホーム > 施設案内 > マルチメディア教室システムの紹介 > VDI

VDI

概要

 VDIとは「Virtual Desktop Infrastructure」の略で、仮想環境上でPCを無料でご利用いただけます。
 教育用PCに入っていない特殊なソフトウェアを使用して授業をされる場合や、研究で一時的に
 高性能PCを利用したい場合などにご活用ください。

    VDIには以下の特長があります。
  1. 各種OSが利用可能(windows、Linux)
  2. 特殊ソフト(CADなど)を快適に利用可能
  3. 授業だけでなく、自習や研究でも利用可能
  4. PC実習室以外の大学所有PCからでも利用可能

 大学所有PCでVDI(仮想デスクトップ)を使用する場合は、下記項目よりダウンロードしご利用ください。
 ※個人所有PCからはライセンスの関係で利用できません。
       
  1. 64bit / 32bit

VDIで利用できるOS

OSbit
Windows764
Windows1064
CentOS764
Ubuntu14.0464
  1. 上記以外のVDIを希望される場合は応相談となりますので、申請書にその旨記載ください。
  2. 解像度は1920×1200まで対応しております。それ以上のディスプレイの場合、表示が崩れることが
    あります。

注意事項

  1. 申請受理から利用開始まで、1~2週間かかります。
  2. Windows、Linuxともに500台までの同時利用が可能です。利用が同時期に集中する場合、新規の申請をお断りさせていただくことがあります。
  3. アプリケーションによっては、VDI上で動作しない場合があります。あらかじめご了承ください。
  4. 長期休暇中にセキュリティアップデートを行います。その期間中はVDIが利用できなくなります。

VDI利用マニュアル

 利用方法は以下のマニュアルを参考にして下さい。
  1. VDI利用マニュアル
  2. VDI利用マニュアル(教員向けWindows)
  3. VDI利用マニュアル(教員向けLinux)
  4. 2016VDI説明会資料

VDI利用申請

 下記フォームに必要事項を入力して申請してください。担当より連絡します。
  1. VDI利用申請フォーム
  2. ※今年度分の新規申請受付を見合わせております。 来年度分についてはこちらからご申請ください。

【本件お問い合わせ先】情報統括センター内 利用者相談窓口
学内:内線(津島)7232 学外:086-251-7232 E-mail:利用者相談メールアドレス
(※ E-mailアドレスの末尾には okayama-u.ac.jp をお付けください。)