サービス

ホーム > サービス > 学外から大学のメールを送受信する方法

初めての方へ(学生向け)
システム・サービスの一覧が見たい
岡山大学で契約しているソフトウェアを利用したい
岡大IDが欲しい・変更したい
ネットワークを利用したい
パスワードを忘れた・変更したい
無線LANを利用したい
Eメールを使いたい
学外から学内ネットワークを利用したい
岡山大学Gmailを使いたい
ファイルを共有して使いたい
出席管理を行いたい
クラウドサービスを使いたい
バックアップを行いたい
サーバをセンターに預けたい
遠隔講義・テレビ会議・動画配信を行いたい
UPKIサーバ証明書を使いたい
ポスター等大型印刷物を印刷したい
ホスト名を持つサーバを設置したい
Officeソフトの使い方を学びたい
各種サーバを使いたい
岡山大学動画ライブラリ
ネットワークの状態を確認したい
携帯電話から印刷したい
よくある質問とその答え(FAQ)

学外から大学のメールを送受信する方法

メール移行

2014/06/28からのメール移行の設定は「メール移行」をご覧ください。

 


学外から大学のメールを送受信する方法を以下に掲載します。
情報統括センターでは、「送信を本学のメールアドレスで行える」というメリットがあるため、本学のメールを別のメールへ転送するのではなく、以下のいずれかの方法で学外から大学のメールを送受信することを推奨します。
なお、いずれの場合でも、「POP」(サーバからメールを削除する)で設定例を記載しています。
「IMAP」(サーバからメールを削除しない)を選択することもできますが、サーバのディスク容量を圧迫しますので、必ず定期的にメールを削除してください

また、メール転送設定解除方法については以下をご覧ください。
メール転送設定解除方法

1.学外からメールソフトを使って本学のメールサーバにアクセスする(推奨)

学外からメールソフトを使って本学のメールサーバにアクセスし、メールを送受信することができます。
以下に代表的なメールソフトでの設定方法を掲載します。
なお、以下のとおり設定した場合、学内・学外で設定を変更する必要はありません。

次のリンクをご参照ください。
新規採用された教員の方

2.Gmail,Hotmailから本学メールサーバにアクセスする

Gmail,HotmailなどWebメールから本学のメールサーバにアクセスし、メールを送受信することができます。
以下にそれぞれの設定方法を掲載します。
学内ではメールソフトを使ってメールを受信されるという方は、「サーバーにメッセージのコピーを残す」設定を行ってください。

次のリンクをご参照ください。
新規採用された教員の方

3.本学WebMailを利用する

本学が構築したWebmailを用いれば、どこからでも本学のメールサーバにアクセスし、メールを送受信できます。
以下に設定方法マニュアルを掲載します。

webmail利用の手引き

【本件お問い合わせ先】利用者相談窓口
学内:内線(津島)7232,7236 学外:086-251-7232 E-mail:利用者相談メールアドレス
(※ E-mailアドレスの末尾には okayama-u.ac.jp をお付けください。)