サービス

ホーム > サービス > ネットワークの利用 > ネットワーク移行後に困ったときには

初めての方へ(学生向け)
システム・サービスの一覧が見たい
岡山大学で契約しているソフトウェアを利用したい
岡大IDが欲しい・変更したい
ネットワークを利用したい
パスワードを忘れた・変更したい
無線LANを利用したい
Eメールを使いたい
学外から学内ネットワークを利用したい
岡山大学Gmailを使いたい
ファイルを共有して使いたい
出席管理を行いたい
クラウドサービスを使いたい
バックアップを行いたい
サーバをセンターに預けたい
遠隔講義・テレビ会議・動画配信を行いたい
UPKIサーバ証明書を使いたい
ポスター等大型印刷物を印刷したい
ホスト名を持つサーバを設置したい
Officeソフトの使い方を学びたい
各種サーバを使いたい
岡山大学動画ライブラリ
ネットワークの状態を確認したい
携帯電話から印刷したい
よくある質問とその答え(FAQ)
情報統括センターから配信するメールについて
会議等のスケジュール調整を行いたい

ネットワーク移行後に困ったときには

以下からお困り事を選択してください。

通信ができなくなった

まずはお使いのパソコンの現在のIPアドレスを確認してください。
IPアドレスによって対応方法が変わります。

IPアドレス確認方法
Windows:IPアドレス確認方法(日本HPホームページ)
Mac:IPアドレス確認方法(ELECOMホームページ)

メディアが接続されていませんと表示されている場合
・パソコンやハブ・ルーターからLANケーブルが抜けている可能性があります。確認し、接続してください。

・ハブやルーターをお使いの場合、電源が切れている可能性があります。確認し、電源を入れてください。

・ノートパソコンをお使いの場合、無線LANスイッチがオフになっている可能性があります。確認し、オンにしてください。
 (無線LANスイッチはパソコンの側面やキーボード上部に設置されています。無線LANスイッチマークや「WIRELESS」という文字が目印です。)

・Windowsの場合、OS上でネットワークが無効になっている可能性があります。確認してください。
 windowsでの確認方法(121ware)
 ※無効になっていたら右クリックで「有効」にしてください。
 ネットワークアダプタを有効にする方法(121ware)

・LANケーブルが故障している可能性があります。違うLANケーブルで接続し、試してみてください。

192.168.XXX.XXXと表示されている場合
・ルーターをお使いの場合、「ブリッジモード」から「ルーターモード」に戻っている可能性があります。確認してください。
以下に代表的な機種のルーターモード切替スイッチを示します。この状態になっていることを確認してください。
ルーター切替スイッチ
↑BRIモード選択                 ↑APモード選択                 ↑ROUTERをオフ

●管理画面から切り替えるものについて
ルーターモード切替スイッチがない機種については、WEBブラウザを使って管理画面に入り、モードを切り替える必要があります。
代表的な機種であるbuffalo BBR-4HGをブリッジモードに変える方法について、下記buffalo社のページに記載されていますので、参考にしてください。
ルーター機能を使用しないでHUBとして利用したいです。/ブリッジ接続の設定方法を教えてください。

0.0.0.0、169.XXX.XXX.XXXと表示されている場合
・IPが正常に取得できなかった可能性があります。有線で接続されている場合は、LANケーブルを一度抜き差しして確認してください。無線で接続されている場合は、無線LANルーターの電源を入れなおしてください。

172.30.XXX.XXXと表示されている場合
・正常に認証前のIPが取得できています。WEBブラウザのキャッシュをクリアして再度WEB認証を試みてください。

Internet Explorer 9:キャッシュの削除方法(biglobe)
FireFox:キャッシュを消去するには(mozillasupport)
GoogleChrome:キャッシュなどの閲覧データを削除する(chromeヘルプ)
Safari(旧):Safari(Mac-OS X) キャッシュの削除方法(biglobe)
Safari6.0(最新):環境設定 > 詳細 > メニューバーに「開発メニュー」を表示にチェック。メニューバーの「開発メニュー」をクリックすると「キャッシュを消去する」という項目が出てきますので、実行してください。

150.46.XXX.XXXと表示されている場合
パソコンの「IPアドレス」「DNSサーバーアドレス」を自動取得にしてください。
無線LAN端末のIPアドレスを自動取得に設定したい
※上記は無線LANで接続している場合です。有線LANの場合は「Wi-Fi」を「Ethernet」に置き換えてください。

通信が遅い

通信が著しく遅いと感じたら、以下を試してみてください。

マカフィー社製ウィルス対策ソフトの「ファイアウォール機能」を無効にしてください
 マカフィー(McAfee)社製ウィルス対策ソフトをインストールしている場合、新ネットワークでは通信に障害が発生する可能性があります。
 以下の手順でマカフィー社製品の「ファイアウォール」機能を無効にし、通信速度が回復するかどうかご確認ください。
 マカフィー・個人向け製品の機能を無効・有効にする方法(マカフィ―社ホームページ)

 ※「ファイアウォール」機能を無効にしても当面問題はありませんが、できるだけ早急に他製品への乗り換えをお願いいたします。情報統括センターではトレンドマイクロ社製ウィルス対策ソフト「ウィルスバスター」を格安で購入できるようにしておりますので、ご利用をご検討ください。
 ウィルスバスターのご利用について

無線LANルーターのWANポートからLANケーブルを外してください
 無線LANルーターのWANポートは、通信に障害が発生する可能性があるので、使用しないでください。WANポートにLANケーブルが差し込まれている場合は、他のLANポートに差し替えてください(どのLANポートでもかまいません)。
WANポート例
※全学的な通信障害が発生する可能性がありますので、絶対に「ルーターモード」には戻さないでください!

IPv6を無効にしてください
 「インターネットプロトコルバージョン6(TCP/IPv6)」が有効になっていると、通信に障害が発生する場合があります。無効にする方法については以下手順を参照してください。
 IPv6を無効にする方法(iij4uホームページ)

WEB認証に失敗する

画面に表示されるエラーコードを確認してください
エラーコードによって対応方法が異なります。

RADIUS: Authentication reject.(31)
・IDかパスワードのどちらかが間違っています。確認してください。
 VLAN番号指定ミスの可能性もありますので、IDの後ろの@以降も確認してください。
・パスワードを忘れた場合は、以下に従ってパスワードの再発行を行ってください。
 窓口による岡大IDのパスワード再設定

You cannot login by this machine.(33)
・指定しているVLANはその部屋では使えません。
 その部屋の管理者の方にVLAN番号を確認してください。

所属外キャンパスでネットワークを使用する際はVLAN番号を指定してください
所属外キャンパスでの利用について

ブラウザのプロキシ設定は削除してください
・ブラウザにプロキシ設定を入れているとWEB認証が行えない場合があります。

プロキシ設定解除方法
Internet Explorer:「インターネットオプション」→「接続」タブ→「LANの設定」→「プロキシサーバー」→「LANにプロキシサーバーを使用する」のチェックを外す
FireFox:「ツール」→「オプション」→「詳細」→「ネットワーク」タブ→「詳細設定」→「プロキシを使用しない」を選択
GoogleChrome:レンチアイコン→「オプション」→「高度な設定」→「プロキシ設定の変更」→接続」タブ→「LANの設定」→「プロキシサーバー」→「LANにプロキシサーバーを使用する」のチェックを外す
Safari:アップルメニュー→「システム環境設定...」→「ネットワーク」→「ネットワーク環境:」から接続に使用している設定を選択後、「詳細...」をクリック→プロキシの構成:手入力、構成するプロトコルを選択 :全てチェックを外す、FTPプロキシサーバ:空白にする→「OK」

WEB認証済みなのに再び認証画面が表示される

WEBブラウザのキャッシュをクリアしてください
・WEBブラウザのキャッシュが残っていると、WEB認証後に再度認証画面が表示される場合があります。その場合は、WEBブラウザのキャッシュをクリアしてください。

Internet Explorer 9:キャッシュの削除方法(biglobe)
FireFox:キャッシュを消去するには(mozillasupport)
GoogleChrome:キャッシュなどの閲覧データを削除する(chromeヘルプ)
Safari(旧):Safari(Mac-OS X) キャッシュの削除方法(biglobe)
Safari6.0(最新):環境設定 > 詳細 > メニューバーに「開発メニュー」を表示にチェック。メニューバーの「開発メニュー」をクリックすると「キャッシュを消去する」という項目が出てきますので、実行してください。

WEB認証成功後、エラーページが表示される

WEB認証成功後、エラーページが表示されても問題ありません
WEB認証成功後、とくにMac端末ではエラーページが表示されることがありますが、認証自体は正常に完了していますので、問題ありません。いったんブラウザを閉じ、新規にブラウザを起動するか、ブックマーク等から違うページに移動すれば正常にインターネットをご利用いただけます。

プリンタ・NAS・サーバが使えなくなった

MACアドレス登録済みか確認してください
・MACアドレスが登録されていないプリンタ・NAS・サーバはネットワーク上で使用できません。使用しようとしているプリンタ・NAS・サーバのMACアドレスが登録されているかどうか、管理者に確認してください。

パソコン側の設定が正しいか確認してください
・パソコン側のプリンタ・NAS・サーバのIP設定が正しくないとそれらの機器を利用できません。パソコン側のプリンタ・NAS・サーバのIP設定が正しいことを確認してください。間違っている場合は設定を行ってください。

【プリンタ設定方法】
※下記リンクは一例です。機種によって設定方法が異なる場合があるので、各機種のマニュアルを参照してください。
Windows:プリンタ設定方法(RICOHホームページ)
MAC:プリンタの設定(NECホームページ)
↑上記ホームページの「IP印刷を使用する場合」に従って行ってください。

ログインしているネットワークを確認してください
・新研究系ネットワークに登録したプリンタは、生活系ネットワークにログインしたパソコンから使用することはできません。同様に生活系ネットワークに登録したプリンタは新研究系ネットワークにログインしたパソコンから使用することはできません。

以下手順でご自分がどのネットワークにログインしているかを確認し、必要に応じて再ログインをお願いいたします。

1.パソコンのIPアドレス確認
IPアドレス確認方法(windows)(日本HPホームページ)
IPアドレス確認方法(Mac)(ELECOMホームページ)

表示されたIPが172.2X.XXX.XXXの場合:新研究系ネットワークにログインしています。
表示されたIPが10.X.XXX.XXXの場合:生活系ネットワークにログインしています。

2.プリンタのIPアドレス確認
プリンタ本体を操作してIPアドレスを確認してください。
IPアドレスの確認方法は各機種のマニュアルに従ってください。

プリンタのIPが172.2X.XXX.XXXの場合:新研究系ネットワークに設置されています。
プリンタのIPが10.X.XXX.XXXの場合:生活系ネットワーク(DC)に設置されています。

3.ログインしているネットワークが間違っている場合、ログアウト後、再度正しいネットワークでログインしてください。

【再ログイン手順】
 1.以下ページにアクセスし、手順に従ってログアウトしてください。
 WEB認証ログアウト
 2.IPアドレスが「170.30.XXX.XXX」となっていることを確認してください。
   IPアドレスが上記と異なる場合は、パソコンのLANケーブルをいったん抜き(無線LANの場合切断し)、数分待ってから、再度接続下さい。
 3.WEBブラウザを立ち上げるとWEB認証画面が表示されます。

ジョブを消してください
 プリンタのジョブが残っていると新規に印刷できない場合があります。プリンタのジョブを全て削除して再試行してください。
Windows:印刷ウィンドウからジョブを削除(日本HPホームページ)
Mac:Mac OSで印刷待ちとなったデータの削除方法(EPSONホームページ)

プリンタの一時停止を解除してください
 プリンタの状態を確認し、「一時停止」状態になっている場合は解除してください。
Windows:プリンタ状態確認方法(日本HPホームページ)
Mac:「ジョブの一時停止」になっていないか確認(EPSONホームページ)

ネットワーク上にプリンタが多数見える

生活系ネットワークにログインした際、ネットワーク上に他研究室等のプリンタが見えることがあります。この現象は生活系ネットワーク特有のものです。見えてはいますが、アクセスはできませんので、ご安心ください。

VLAN番号の入力を省略したい

統合認証管理システムでご自身のデフォルトVLANを変更すれば、以後WEB認証時のVLAN番号入力を省略できます。
下記マニュアルの「4.デフォルトVLAN(既定のNW)を選択します」を参照してください。
NW認証ロール利用の手引き
※デフォルトVLANを研究系に変更した場合、講義室等で生活系ネットワークを利用する際に生活系VLAN番号をIDの後ろに@をつけて入力する必要がありますのでご注意ください。

研究系ネットワ―ク(学科・研究室VLAN)に新規に構成員を加えたい

新規構成員の方がご自身で統合認証管理システムにログインし、VLAN情報(研究系)に追加してください。
下記マニュアルの「3.岡大IDへ新研究系NW(VLAN)を登録します」を参照してください。
NW認証ロール利用の手引き
※登録→配信処理後、すぐに研究系ネットワークにログインできるようになります。管理者には後日、登録報告が送信されます。

岡大IDを持たない人(客員研究員、非常勤講師等)にネットワークを使わせたい

岡大IDを持っていない方は、本学のネットワークを利用できません。下記ページを参照し、構成員の方がお手続きください。
岡大ID取得申請・削除等

パソコン新規購入時の設定方法

特別な設定は不要です。
WEB認証をすれば、ネットワークを使えます。

無線LANルーター新規購入時の設定方法

MACアドレス登録(申請)は必要です
「ブリッジモード(無線APモード)」で運用していただくので、無線LANルーターをMAC認証しなくても動作します。しかし無線LANルータの管理者画面に接続し設定変更をしたり、ファームウェア更新をしたりするためにIP固定にする必要があります。そのため、MACアドレス登録(申請)が必要です。

必ず「ブリッジモード(無線APモード)」で運用してください
側面等にあるスイッチをオフにしてください。
以下に代表的な機種のルーターモード切替スイッチを示します。
ルーター切替スイッチ
↑BRIモード選択                 ↑APモード選択                 ↑ROUTERをオフ

●管理画面から切り替えるものについて
ルーターモード切替スイッチがない機種については、WEBブラウザを使って管理画面に入り、モードを切り替える必要があります。
代表的な機種であるbuffalo BBR-4HGをブリッジモードに変える方法について、下記buffalo社のページに記載されていますので、参考にしてください。
ルーター機能を使用しないでHUBとして利用したいです。/ブリッジ接続の設定方法を教えてください。

DHCP機能をオフにしてください
DHCP機能を持つ場合は必ずオフにしてください。
多くの場合、管理画面から切り替えます。詳細はご使用の機種のマニュアルをご覧ください。

UPnP機能をオフにしてください
UPnP機能を持つ場合は必ずオフにしてください。
多くの場合、管理画面から切り替えます。詳細はご使用の機種のマニュアルをご覧ください。

WANポートは使用しないでください
以下画像に示すWANポートは使用しないでください。
壁から伸びているLANケーブルは無線LANルーターのどのポート(差し込み口)に差しても問題ありません。
WANポート例
絶対にこの状態でルーターモードに戻さないでください!全学に通信障害が発生する可能性があります。

パスワードを初期値から変更ください
初期値のままだと、他者がログインできてしまうので、セキュリティ上問題があります。

なお、部局担当者の負担が大幅に軽減される情報統括センター推奨無線LANアクセスポイントもありますので、ごちらの導入もご検討ください。
部局担当者の負担が大幅に軽減される推奨無線LANアクセスポイント選定のお願い

ネットワークプリンタ・NAS・サーバ新規購入時の設定方法

ネットワークプリンタ・NAS・サーバ新規購入時には、MACアドレス登録(申請)が必要です
ご自身で統合認証管理システムにログインし、申請してください。
下記マニュアルの「2.研究系NWへMacアドレスを登録します」を参照してください。
NW認証ロール利用の手引き
申請受理後、情報統括センターからIPアドレスをメールにてお知らせしますので、機器側に設定してください。

パソコン側の設定も行ってください
パソコン側でプリンタ・NAS・サーバの設定が必要です。
Windows:プリンタ設定方法(RICOHホームページ)
MAC:プリンタの設定(NECホームページ)
※上記ホームページの「IP印刷を使用する場合」に従って行ってください。

スマートフォンでWEB認証を省略したい

スマートフォンでWEB認証を省略し、生活系ネットワークに自動接続するように設定することが可能です。
以下ページを参照してください。
スマートフォンMACアドレス登録方法
※生活系ネットワークが設定されていない研究室等で自動接続はできません。

調査用ツール

check.bat
上記バッチファイルをダウンロードして実行します。
「WindowsによってPCが保護されました」などの表示がでるかもしれませんが、「詳細情報」→「実行」を順にクリックして実行してください。

【本件お問い合わせ先】情報統括グループ内 利用者相談窓口
学内:内線(津島)7232 学外:086-251-7232 E-mail:利用者相談メールアドレス
(※ E-mailアドレスの末尾には okayama-u.ac.jp をお付けください。)