ニュース

ホーム > ニュース > 学内メールサーバのSSL3.0対応終了について

学内メールサーバのSSL3.0対応終了について

セキュリティ脆弱性に対処する為、2015年10月3日以降、学内メールサーバへのSSL3.0接続が不可能になりました。メール送受信時にSSL/TLS接続エラーが発生する方は、メールソフトのサーバ接続設定をSSLからTLSに変更していただきます様よろしくお願いします。
※影響のあるメールソフトとして、現在確認できているものは「Becky!Ver.2」と「秀丸メールVer.6.43」
 のみです。ご利用の方は、以下を参考に変更をお願いします。

・Becky!Ver.2をご利用の方
 1.「ツール(T)」→「メールボックス(M)」→「詳細」タブをクリックしてください。
 2.「SSL/TLS関連」の「受信用(C)」および「送信用(I)」欄を「over TLS1.0」に設定してください。

・秀丸メールVer.6.43をご利用の方
 1.「フォルダ」欄のアカウント部分にカーソルを合わせて右クリックし、「プロパティ(アカウント毎の設
  定)」を選択してください。
 2.「上級者向け設定」にチェックを入れた後、「メールサーバ」の「+」を展開し、「詳細」をクリックして
  ください。
 3.「全般的な設定」ボタンをクリックして、「SSL接続を必ずTLS1.0で接続させる(SSL2.0/SSL3.0での接
  続を禁止する)」にチェックを入れてください。


<参考>SSL3.0のセキュリティ脆弱性に関するIPAの通知
https://www.ipa.go.jp/security/announce/20141017-ssl.html