施設案内

ホーム > 施設案内 > 学生向け:情報実習室利用方法

学生向け:情報実習室利用方法

館内・パソコン利用マナー

以下の注意事項を守ってください。目に余る行為がある場合には利用制限を行う場合があります。

1. 目的外使用の禁止

  教育・研究の目的で設置された機器およびネットワークです。目的外の使用は禁止します。
  ゲームや個人的な目的等で使用しないでください。
  また商業目的(オークションなども含みます)やアルバイトのための利用も禁止です。

2. 情報実習室内飲食の禁止

  パソコンは精密機器です。飲用水や食べ物のかすなどがパソコンに入ると故障の原因になります。

3. 無駄な印刷の禁止

  プリンタ用紙の無駄な利用が目立ちます。
  教育用パソコンでプリンタを利用する場合,1ユーザーの年間使用可能ポイントは200 ポイントです。
  消費ポイントは以下の単位で計算します。
   ・白黒   1 枚 = 1 ポイント
   ・カラー  1 枚 = 3 ポイント
  片面、両面に限らず白黒1枚で1ポイントです。※デフォルト設定は白黒A4両面です。
  A4用紙は大学が提供します。(他のサイズはレザープリンタ専用用紙を持参ください。)
  印刷した用紙はすべて各自で持ち帰ってください。

4. ユーザ名とパスワードの管理は各自の責任

  利用者名と利用時間が記録されます。
  記録情報は秘匿されますが,パソコンに関する問題が生じた場合,利用者を特定するために使用します。
  自分のユーザ名とパスワードは決して他人に教えないようにしてください。

5. ネットワーク利用の心得について
   ネットワーク利用の心得(抜粋)
 

【本件お問い合わせ先】情報統括センター内 利用者相談窓口
学内:内線(津島)7232,7236 学外:086-251-7232 E-mail:利用者相談メールアドレス
(※ E-mailアドレスの末尾には okayama-u.ac.jp をお付けください。)